一般社団法人グランフォルティス沖縄オフィシャルホームページ

NEWS

2019.7.25

【岡崎篤トレーニング講習会レポートvol.01】興南高校サッカー部を対象に開催しました!

3年連続の沖縄開催となりました
「UEFAプロライセンス所有・岡崎篤氏トレーニング講習会」

年々規模も大きくなり、講習会の中身も進化を遂げながら
今年も無事に開催することができました。

今回は興南高校、那覇西高校、西原高校が岡崎氏のトレーニングセッション対象校となり、
ヨーロッパの育成年代で行われている内容を受けていただきました。

初日は、グランフォルティス沖縄の選手が多く所属する興南高校サッカー部。

今年度より強化のスピードを上げ、様々な取り組みを行っている私立高校です。
7月末の鹿児島遠征(鹿児島実業高校でのフェスティバル)をひかえ、
岡崎氏のトレーニングセッションを受講しました。


テーマは「ゴール前の攻防」。事前にコーチングスタッフが岡崎氏に選手の特徴、
現状の課題と改善点を伝え、短いトレーニング時間ながら
新しい刺激・価値観を与えてほしいと要望を送ります。

毎年思いますが、体系化された内容、シンプルかつ的確なコーチング、
そして考え抜かれた言葉の数々
に、選手のパフォーマンスは右肩上がりに向上していきました。

特にゴール前の攻撃にフォーカスした局面では、驚くほど整理された原理・原則を
よどみなく選手たちに落とし込んでいきます。
ラスト20メートル付近ではアイディアも大切ですが、自由度が高くなると
選手の能力に依存しすぎてしまいます。重要なのは「組織」としてどうすべきか。
撃の生命線は「原理・原則」であり「再現性」だと考える我々にとって、
目からウロコの内容でした。

これは、その後に行われた那覇西高校、西原高校でも、
コーチ陣や選手たちから「わかりやすい」と大好評でしたね。

岡崎氏に聞くと
「スペイン最高峰のリーグで指揮を執る中で、たどり着いたある種の答え」
だと語っていました。
長く厳しいリーグ戦で得たものを構造化し、トレーニングに落とし込む。この作業の一部を
沖縄で体感できたことは、選手はもちろんですが、コーチ陣も大きな刺激となりました。


ちなみに、グランフォルティス沖縄のスタッフは
4日間のトレーニングセッション(全11回)に帯同しておりますので、
アカデミー(ジュニア・ジュニアユース)でも、新しい取り組みが始まるかと思います。

トレーニングの最後は、「ボクシング」という名のゲーム。
インテンシティ(プレー強度)が高い中で、選手の集中力と緊張感は最高潮に達しました。

現在の興南高校サッカー部は1年生主体のチーム。
チームとしても組織としても、多くのチャレンジを行っています。
今後に向けて素晴らしいヒントをいただけたと思います!
岡崎篤さん、ありがとうございました。







▶2019,8,14

【沖縄の頂点!】第39回新報児童オリンピック少年サッカー大会優勝!


先日開催されました『第39回新報児童オリンピック..


▶2019,8,1

ジュニアユースの夏合宿は国頭で限界を突破!まさにサッカー漬けの3日間でした。


今回グランフォルティス沖縄ジュニアユースは、7月20日〜7月22日の3日間..


▶2019,7,27

【祝】新報児童オリンピックサッカー大会 島尻地区大会優勝!


先日開催されました第39回新報児童オリンピックサッカー大会..


▶2019,7,25

【岡崎篤トレーニング講習会レポートvol.02】

ついに7月25日に開幕する全国高校総体(インターハイ)。今年は...


▶2019,7,25

【岡崎篤トレーニング講習会レポートvol.01】


岡崎篤トレーニング講習会レポートvol.01 興南高校サッカー部を対象に..


▶2019,7,23

ジュニアチームは埼玉遠征へ!浦和レッズや鹿島アントラーズと対戦します!


グランフォルティス沖縄ジュニアは7月22日~7月26日(4泊5日)にかけて..