一般社団法人グランフォルティス沖縄オフィシャルホームページ

NEWS

2018.2.15

ストリートに、サッカーの源流がある。






「私はアヤックスの1時間半のトレーニングで上手くなったのか。
トレーニングのあとの、2時間のストリートサッカーで上手くなったのか、わからないんだよ」

かつてそう語ったのは、我々のサッカーの祖であるヨハン・クライフでした。

私たちがいうのも何ですが、最近は子どもたちがプレーするスポーツの多くは
クラブやスクールなど、組織化された場所で行われています。
少子化の問題なのか、娯楽が多様化したのか、公園に規制が多いのか……。

一昔前は、そんな環境が珍しい時代でした。

子ども同士で集まって、ボールがなければガムテープで新聞紙を丸めて作る。
もちろん大人は介しておらず、固有のルールを作り、チームを決めて遊びの中でスポーツをする。

リーダーは、もちろん技術レベルが高い子です。

そこには嫌な役割を強いられたり、自分の意見が通らなかったり、
理不尽な言動が多くあります。大人が作った環境よりも、厳しい世界ですね。

先述したクライフは、ストリートサッカーにこそ創造性の根源があり、
精神的な避難所でもあり、欲求不満の社会的なはけ口があると常に言い続けていました。

このような発想・思想が重要だということは、現代を生きる私たち指導者も気がついています。

サッカーは自由なスポーツである。
ですが、自分勝手が許されるわけではない。
現代サッカーはよりコレクティブ(組織的に)なっている。

その狭間で、コーチたちは揺れ動いているわけです。

そのバランスを取るために、組織の中で「意図的に」無秩序な
エッセンスを入れていくことも大切だと感じています。

最近、ジュニアユースではトレーニングの最後、
選手たちに「何をやってもいいよ。好きにして」という時間を設けることがあります。
数人でロンドをしたり、ミニゲームをしたり、個人の課題に黙々と向き合ったり。
ある選手はさっさと帰りの準備をしたりします。

その時間を“ストリート”と言い、笑顔でボールと
戯れる彼らを見ることも、楽しみのひとつになっています。

▶2020,6,30

グランフォルティス沖縄
サッカースクール無料体験受付中!


2020年新規入会希望者を対象とした「スクール無料体験」..


▶2020,6,12

グランフォルティス沖縄公式
オンラインストアがオープン!


この度公式オンラインストアをオープンします。..


▶2020,6,9

この不確実な未来にどう向き合うのか。



長い長い自粛期間が明け、ついに仲間とサッカーがプレーできる日が..


▶2020,4,1

グランフォルティス沖縄アカデミー【小学生・中学生】新規加入選手 大募集!


この度新規加入選手の募集を開始いたします..


▶2020,3,31

2019年度 グランフォルティス沖縄アカデミーの卒団式が開催されました!


グランフォルティス沖縄アカデミーでは2019年度の卒団式が行われました..


▶2020,2,29

【重要】新型コロナウイルス対策によるスクール活動自粛のお知らせ


現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大..


▶2020,2,29

【ジュニアユース】
EACカップ U-13優勝!


2月24日に開催された「EACカップ U-13」に..


▶2020,2,27

親子の絆で糸満白銀ライオンズカップ優勝!


本大会は小学校3年生以下の親子フットサル交流大会..


▶2020,2,26

【フォトギャラリー】2020年サッカースクール交流戦


2020年サッカースクール交流戦、子どもたちの勇姿を..


▶2020,2,26

スクール生のワールドカップ!2020サッカースクール交流戦が開催!


スクール生が日頃の成果を表現する場である..



▶2020,2,13

【大儀見浩介氏講習会】自分と向き合うセルフコントロール実践法!


去る2月8日。大儀見浩介氏をスペシャル講師としてお招き..


▶2020,1,29

【スペシャルイベント】大儀見浩介氏 メンタルトレーニング講座開催!


大儀見浩介氏を特別講師としてお招きしメンタルトレーニング..