logo_granfortis_okinawa_2.pnglogo_granfortis_okinawa_2.png
line7.png

一般社団法人グランフォルティス沖縄オフィシャルホームページ

news_11.pngnews_11.pngblog22.pngblog22.pngcon11.pngcon11.pnggranfortis-okinawa-tel.jpg

GRANFORTIS沖縄とは?
line6.png

clm2.jpg

サッカーができるようになるには必ず「理由」があります。

●他のクラブとは違う5つの強み

oi2.jpgoi2.jpg

oi3.jpgoi3.jpg

oi1.jpgoi1.jpg

oi5.jpgoi5.jpg

oi4.jpgoi4.jpg

経験豊富なコーチによる質の高いレッスン

選手としての経験はもちろんのこと、有資格者や様々な年代の指導実践を積んできたプロコーチによる指導を行っています。経験豊富なコーチがサッカーを楽しさや全体像を伝え、生徒たちの確かなレベルアップを実現します。また、生徒一人ひとりの成長の様子も保護者の方へお伝えし、コミュニケーションの充実を図っています。

sub_001.jpg


line6.png

発育・発達に応じた一貫指導

グランフォルティス沖縄サッカースクールは、サッカーの経験・未経験に関係なく、その年齢や技術レベルに応じたきめ細かい指導を行っています。

gaz5.jpg

現在は「幼児」「小学校低学年」「小学校高学年」と3つのクラスに分かれており、発育・発達に応じた指導を行います。
「幼児クラス」は、サッカーはもちろん、とにかく色々な身体運動を行い、遊びの中で神経回路を刺激します。この経験が後にスポーツができる子とできない子の差になっていきます。
「小学校低学年クラス」や「高学年クラス」に関しても、その時期に応じたレッスンを行っています。特に9歳から12歳は人間の一生の中で神経系の発達が最も著しい時期(ゴールデンエイジ)といわれており、この期間に技術を学ぶことで、将来的にサッカーをより楽しくプレーできるようになります。


line6.png

子どもたちの身体を徹底サポート

当クラブでは、コンディショニング・メディカル面の充実と、発育・発達に応じた環境を整えるべく『いこい整骨院』様の全面協力により、多様なサポートを行っています。

スクリーンショット 2015-09-14 17.08.11.png

当クラブは3歳〜15歳までと幅広いカテゴリーの選手たちが所属し、日々サッカーをプレーしていますが、私たちは「身体は選手の財産であり、選手はチームの財産であり、その財産を守ることは指導者(スタッフ)の仕事」と考えています。

選手として毎日のトレーニングやゲームにベストを尽くすことは言うまでもなく重要です。高強度の中で戦い抜くことで技術は向上し、身体も強靭になっていきます。しかし、その裏には疲労感や慢性的なケガ、そして成長痛などが確実に存在します。

スクリーンショット 2015-09-14 17.07.55.png

その中で私たちが特に重要視する「ケガへの対処というよりも、ケガをしないための習慣や予防」という部分において、いこい整骨院様と二人三脚で子どもたちをサポートします。

グランフォルティス沖縄では姿勢分析システム(ゆがみーる)を使用し、姿勢や骨盤、筋肉の状態を評価することでケガの予防やパフォーマンス向上につなげ、選手の状態をデータベース化。さらにはそのデータをもとに足りない部分を当クラブコーチ陣やいこい整骨院のスタッフと一緒に強化します。

スクリーンショット 2015-09-14 17.07.38.png

中・長期に渡り選手のデータを蓄積することで、成長期の身体の状態を把握しやすくなり、サッカーのパフォーマンスに関連するトレーニングまで行います。

また、スポーツ障害や外傷などの施術もグランフォルティス沖縄のスクール生・アカデミー生は割引価格で対応していただけますので、そちらのサービスもぜひご活用ください。

いこい整骨院
住所:沖縄県南城市大里字仲間1161-1
HP:http://ikoiseikotu.com/
電話:098-945-3222


line6.png

様々なイベント

サッカースクールは毎週行いますが、それ以外にも他地区との交流大会、親子サッカー大会など、多岐にわたる指導内容となっています。

vj1.jpg

vj1_2.jpg

グランフォルティス沖縄では、サッカーのみに特化するのではなく、子どもたちの人間性を高めるため、キャンプや海のプログラムなど様々な野外教育活動を行っています。
沖縄の雄大な自然の中で多くのアクティビティをこなすことで、コミュニケーション能力やリーダーシップ、信頼関係、責任感、課題解決能力を育むことが大きな目標となります。
また、集団としての調和も重要ですが「自分はこれをしたい。そのための環境や協力体制は自分で調整していく」という強い意志を持つ『個』の育成につなげることも野外教育活動を行う指針となっています。
そういった能力はサッカーをプレーすることだけで獲得することが難しく、より将来を見据えた指導を行うには、「サッカー以外の部分」へのアプローチが必要だと感じています。


line6.png

自立・自律した選手を育てるために

サッカーを形成するスキルは「ふたつのスキル」に大別されます。ひとつは「サッカースキル」であり、サッカーを行う上で必要不可欠なテクニック・フィジカル・戦術理解力など、競技に特化したスキルです。
もうひとつは「ソーシャルスキル」と呼ばれ、上記したコミュニケーション能力やリーダーシップ、信頼関係、責任感、課題解決能力など一般社会を生き抜く上で必要不可欠な能力です。

gaz7.jpg

グランフォルティス沖縄では、「サッカースキル」を高めることはもちろんのこと、「ソーシャルスキル」の向上にも力を入れており、人として自立・自律できる選手の実現を目指しています。
「サッカースキル」と「ソーシャルスキル」。その両方を高いレベルで身につけている選手は“グッドフットボーラー”と呼ばれ、プロの世界で活躍できる可能性が高い選手と言えます。
一方で、すべての子どもたちがプロサッカー選手になれるわけではありません。それでも彼らにはドラスティックに変化する現代社会を逞しく生き抜いてほしいと思っています。
そんな願いをもとに、グランフォルティス沖縄では野外教育活動を積極的に行っています。


menu_1.png
line_1.png

top_p.pngtop_p.png
news_p.pngnews_p.png
ds2_004.jpgds2_004.jpg
p3.jpgp3.jpg
news_p-00031.jpgnews_p-00031.jpg
tre1.jpgtre1.jpg
uyt12.jpguyt12.jpg
menu_6.pngmenu_6.png
uyt13_004.jpguyt13_004.jpg
menu_7.pngmenu_7.png
menu_8.pngmenu_8.png
menu_11.pngmenu_11.png

menu_0002-01.jpg
line_1.png

menu_0002-02.jpgmenu_0002-02.jpg
menu_0002-03.jpgmenu_0002-03.jpg
menu_0002-04.jpgmenu_0002-04.jpg

line_1.png

menu_15-001.jpg

super-sports-xebio-001.jpgsuper-sports-xebio-001.jpg

super-sports-xebio-002.jpgsuper-sports-xebio-002.jpg

telcom.png

banner-001.jpgbanner-001.jpg

aartirior.jpgaartirior.jpg

torcida.jpgtorcida.jpg

ikoi.jpgikoi.jpg

ritajapan-01.jpgritajapan-01.jpg

nomu-oen.jpgnomu-oen.jpg

yoshida-j.jpgyoshida-j.jpg

banner3.pngbanner3.png

granfortis-okinawa-contact01.jpg

jrs_banner_300 (1).gifjrs_banner_300 (1).gif