一般社団法人グランフォルティス沖縄オフィシャルホームページ

NEWS

2014.11.01

名桜大学に講師としてお招きいただきました

みなさんこんにちは!
奥間です。

秋もだいぶ深まり、サッカーを行うには最高の時期になってきましたね。

さて、10月30日に名桜大学の「教職研究」の講義に講師として
お招きいただきました。
将来、教員を目指す学生を対象に「子どもの健全育成とスポーツ活動について」という
テーマで90分お話させていただきました。





名護市に位置する名桜大学は4年前に公立化され、
ハード、ソフトともに大きな変化を見せています(新1年生も6割が県外の学生だそうです)。
ゆきはるコーチも名桜大学の卒業生ですね。

まずはグランフォルティス沖縄の紹介から始まり(笑)、
我々のクラブビジョンや活動内容などを説明……。

その後はがっつりと講義!

今回は、故円谷幸吉さんや大阪の桜宮高校の事例を挙げ、
勝利至上主義の弊害とそれを防ぐにはどうするべきか。
グループワークでその定義や防止策をディスカッション。





また、指導者は育成の哲学を保持することの重要性やスポーツ以外の部分(人間育成)を
どう子どもたちに伝えるのか(先日、興南高校サッカー部のミーティングで使用した、
授業で右脳と左脳を活性化させることでサッカーに活かし、
授業態度の質を高めるアプローチについても言及しました)、
そして最終的には「スポーツは文化であるが、まだ日本にはその見識や土壌がない。
しかし、スポーツは人生を豊かにしていくものである」という領域までお話させていただきました。



以前は高校の教壇に立っていましたが、やはり大学生の意識の高さは素晴らしく、
全員が高い集中力を持って講義に臨んでくれました。
彼らの講義の感想を読んでも、こちらが考えさせられるような思慮深い視点から
今回の講義を噛み砕いてくれた学生もいて、僕自身も非常に勉強になりました。

最後は「子どもたちにいかに教えるかではなく、いかに納得させるか」という
言葉で講義を締めくくり、終了。

僕たちは子どもたちの未来に触れているが、僕たちそのものも未来である。
教員や指導者は未来を創っていくファシリテーターであり、
そのためには今、猛勉強しなくては劇的なパラダイムシフトは起こせない。

学生のエネルギーとこちら側の想いが交錯した、濃密な、充実した時間となりました。

グランフォルティス沖縄としても、このような活動を通して我々の活動を理解していただき、
子どもたちがよりよい環境でプレーできるよう今後も努めて参りたいと思います。



▶2020,4,1

グランフォルティス沖縄アカデミー【小学生・中学生】新規加入選手 大募集!


この度新規加入選手の募集を開始いたします..


▶2020,3,31

2019年度 グランフォルティス沖縄アカデミーの卒団式が開催されました!


グランフォルティス沖縄アカデミーでは2019年度の卒団式が行われました..


▶2020,2,29

【重要】新型コロナウイルス対策によるスクール活動自粛のお知らせ


現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大..


▶2020,2,29

【ジュニアユース】
EACカップ U-13優勝!


2月24日に開催された「EACカップ U-13」に..


▶2020,2,27

親子の絆で糸満白銀ライオンズカップ優勝!


本大会は小学校3年生以下の親子フットサル交流大会..


▶2020,2,26

【フォトギャラリー】2020年サッカースクール交流戦


2020年サッカースクール交流戦、子どもたちの勇姿を..


▶2020,2,26

スクール生のワールドカップ!2020サッカースクール交流戦が開催!


スクール生が日頃の成果を表現する場である..


▶2020,2,13

【大儀見浩介氏講習会】自分と向き合うセルフコントロール実践法!


去る2月8日。大儀見浩介氏をスペシャル講師としてお招き..


▶2020,1,29

【スペシャルイベント】大儀見浩介氏 メンタルトレーニング講座開催!


大儀見浩介氏を特別講師としてお招きしメンタルトレーニング..